知っておいて損はない!金利の相場をチェック

五十万円を借り入れする場合の金利が基本

カードローンでお金を借りる場合、返済時にどれぐらいの利息が上乗せされるのか把握しておくと、返済計画を立てやすくなりますし、また、必要以上の借り入れをしないことにもつながります。では、カードローン会社が設定している金利の相場はどれぐらいなのでしょうか。 まず、多くのカードローン会社は五十万円という金額を初回融資の基準にしています。なぜ五十万円なのかというと、この金額であれば客に収入を証明する書類を提出させなくても法律違反にはならないからです。もちろん、カードローン会社からすれば、審査のときに収入証明書を出させた方がいろいろと都合がいいですが、客からすると面倒なので、あまり厳密に要求すると客離れにつながってしまいます。そのため、融資額を五十万円に抑えて、収入証明書をあえて要求しないのです。

銀行と消費者金融では金利相場は少し違う

個人がカードローン会社から五十万円を借りた場合の上限利率は、利息制限法で年利18パーセントと定められています。したがって、カードローンの金利相場は、とりあえず18パーセントと考えていいでしょう。五十万円を借りたとき、利率が18パーセントよりも少なければ少ないほど、相場と比べてお得ということになります。 銀行と消費者金融のカードローンの金利相場を比べた場合、銀行の金利相場は消費者金融よりも低いです。五十万円の融資であれば、最大の利率であっても14パーセント前後が相場になります。 ちなみに、クレジットカードのキャッシングの金利相場は、消費者金融のカードローンの金利相場とほぼ変わりません。五十万円までなら18パーセントと考えましょう。

使いやすさ

毎月の返済や咄嗟の時に使えるなど、カードローンを選ぶ上では使いやすさも重要なポイントです。どんなに金利が有利でも使いにくければ意味がありません。ここでは、カードローンを選ぶ上で押さえておきたい使いやすさのポイントをご紹介します。

急いでいる方も安心!最短即日発行

必要性をまったく感じていないので、クレジットカードもカードローンも契約していないという人は珍しくありません。ただ、そういう人は今までたまたま運がよかった可能性があります。たとえば、すべてのお金を預…

ネット対応で24時間申込可能

カードローンにいつ申し込めるのかというのは、人によって変わってきます。たとえば、日中はずっと外で働いているという人は夜にならないと申し込めないでしょうし、ずっと真夜中に働いていて、休みの日も昼間は…

コンビ二もOK!借入、返済が便利

カードローンは、スピーディーなサービスと使いやすさが特徴の金融商品です。カードローンは原則として担保や保証人が要らず、また使いみちにも制限がありません。そのため審査が比較的簡単で、申し込んだその日…

ATMを経由して利用するカードローンの利便性について

小口融資の一種であるカードローンは最寄りのATMを経由して手続きが出来ます。窓口に出向く必要が無いので、近隣に銀行や貸金業者が無い地域でも手続きが出来るのが利便性の高さに繋がっています。